★ 気ままに写真

toccata.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 26日

■ 廃品回収屋はなぜ潰れないのか?

地方ではどうなのか知らないけれど、ここ数年、都内では、
頻繁に、廃品回収のトラックをみかけるようになった。
テレビやパソコンなど、壊れて映らなくても、
無料で回収いたします、というあれである。
壊れたテレビなど、回収してどうするのか、
不思議に思っている人も多いだろう・・・

以前、三菱製のPC用 22インチ CRT モニターが故障したことがあり
修理の問い合わせをしてみると、
どこが壊れているか視るだけで、3万円かかるという。
もちろん、修理センターまでの送料や、修理費は別である。
とても修理してもらう気にはならなくて、じゃあ、
粗大ゴミとして回収してもらにはいくらかかるかと尋ねると、
5千円ほどかかるという。
どうしようか考えているときに、ああ、そうだ、
廃品回収屋なら無料じゃないか、と気が付いた。

そこで、壊れたモニターを、玄関に用意して、待つこと3日。
やっと廃品回収屋が現れたので、ダッシュして、
つかまえ、さっそく回収を頼むと・・・
なんと、回収に2千円かかると言うのだ!
無料と言っていたじゃないか、とは思ったが、
メーカーに回収を頼んだって、どうせ5千円もかかるし、
馬鹿デカい モニターなど、いつまでも、玄関に置いておくわけにもいかない。
結局、2千円払ってで回収してもらった。

最近は、振込め詐欺だとか、架空請求だとか、
詐欺まがいの犯罪が横行している。
だまされる人間は、よほどのトンマで、
まさか自分は、だまされることはないと思っていたが、
廃品回収屋には、うっかりだまされてしまった。

よく考えてみれば、壊れたテレビなど、
無料で回収してくれるわけないよね w

a0040786_23561453.jpg
NIKON D50、SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC
(F 11、SS 1/320、0.0 EV)
[PR]

by toccata_und_fuge | 2005-11-26 00:00 | 雑記


<< ■ 池袋にダースベーダーが!      ■ 悔しい・・・売った株が上昇してる >>